SPEAKERS

国・分野・性別を問わず、先進的な取り組みを実践してきたスピーカーたちが登壇します。
Expect speakers of all sorts, pioneers and forerunners of different fields, countries and sexes.

  • JACK SIM

    Founder, World Toilet Organization

    世界のトイレ事情を調査・研究し、途上国のトイレの普及活動に力を注いでいるトイレの伝道師 - Mr. ToiletMr. Toilet has been changing and causing evolution of toilets across the world.

    社会起業家に転身した元起業家。24歳のときの大学落第をきっかけに、オーストラリアのインターナショナルスクール事業のシンガポール展開をはじめ、マレーシア最大のレンガ工場など16もの中小事業を立ち上げる。40歳で社会起業家に転身、World Toilet Organizationをはじめとする7つの社会的事業を手がける。2013年には11月19日を「世界トイレデー」に制定するよう提唱、国連総会で満場一致で認められた。現在は世界的に功績を知られる社会起業家として活躍。受賞歴、講演実績多数。
    Serial entrepreneur turned serial social entrepreneur. Failing to qualify academically for university at 24, he started a series of 16 successful small and medium enterprises including the Australian International School in Singapore with 3500 students, biggest bricks factory in Malaysia, At age 40, he attained financial independence and retired from business to devote full time as social entrepreneur.
    He founded the following social enterprises:
    1. Restroom Association of Singapore
    2. World Toilet Organisation
    3. 45 Rice
    4. School of Gumption
    5. Nation Builders
    6. World Toilet College
    7. BOP HUB
    He also created the UN World Toilet Day 19 November unanimously adopted by all 193 countries of the UN General Assembly.
    He has since won many accolades:
    1. Schwab Fellow of World Economic Forum.
    2. Ashoka Global Fellow.
    3. Her Majesty Queen Elizabeth Commonwealth Points of Light Award.
    4. President Volunteerism and Philanthropy Award
    5. Luxembourg Peace Prize for Activist.
    He went back to university graduating witj Master in Public Administration at age 56. At age 59, he graduated at Singularity University, NASA Mountain view USA.
    He is now :
    1. Adjunct Associate Professor at Lee Kuan Yew School of Public Policy at National University of Singapore.
    2. Honorary Professor at Shobhit University in Uttar Pradesh, India
    3. Social Entrepreneur in Residence at Insead Business School
    4. Speaker at Singularity University.
  • ROYA MAHBOOB

    CEO and President, Digital Citizen Fund

    テクノロジーを通してアフガニスタンの女性支援を推し進める、Roya。TIME誌の「世界で最も影響力のある100人」(2013年)に選出。Roya is using technology to change the lives of thousands of women in Afghanistan and she was named one of Time magazine’s 100 most influential people in 2013.

    ロヤ・マフブーブ氏は起業家で、Digital Citizen Fund、Bright Citizen ( Coffee& Tea)、EdyEdyのCEO兼代表取締役を務めています。彼女は、開発途上国における女性や子供の #デジタル読解力 構築に注力してきました。そして #デジタル読解力 に関する彼女の個人的な目標は、新会社およびそのプラットフォームEdyEdyを通じて、開発途上国の女性・若者に対する実践的なオンラインスキルを提供することによって、教育と雇用市場の間にあるギャップを埋めることです。マフブーブ氏はまた、Digital Citizen Fundの代表取締役兼取締役会メンバーを務め、アフガニスタンなどの開発途上国における女性のテクノロジー関連技能の向上や少年少女向けの雇用および教育機会の提供を目標に掲げるとともに、アシュフォード大学フォーブス・スクール・オブ・ビジネス、Resolution Project、Global Thinkers Forumの顧問委員として名を連ねています。
    Roya Mahboob is a serial entrepreneur, CEO and President of Digital Citizen Fund, Bright Citizen ( Coffee& Tea) and EdyEdy. She focused on building #Digital Literacy for women and children in developing countries. And her personal goal for #Digital Literacy is to bridge the gap between education and job markets by offering practical online skills in her new company and platform EdyEdy for women and youth in developing countries. Roya Mahboob is also President and board member of the Digital Citizen Fund, with aims to increase women’s technological literacy and provide employment and educational opportunities for girls and children in developing countries like Afghanistan and sits on the Advisory Board of Forbes School of Business of Ashford University, Resolution Project, and the Global Thinkers Forum organization. Roya was named to TIME Magazine’s 100 Most Influential People in the World for 2013 for her work in building internet classrooms in high schools in Afghanistan. The TIME 100 essay was written by Facebook COO, Sheryl Sandberg who is also the author of “Lean In Women, Work and the Will to Lead”. She is also a member of the 2014 Tribeca Disruptive Innovation Awards, Civic Innovators, The Advancement of Gender Equality through Education Award, Young Leader of World Economic Form in 2015 and the Overture Catalyst Award in 2017. Links to a documentary and speeches
  • 清水 文太

    清水 文太BUNTA SHIMIZU

    フリーfreelance

    "17歳の時短期間でのスタイリストアシスタントを経験。児童館やたい焼き屋・八百屋での勤務もしていた。 19歳にして水曜日のカンパネラのツアー衣装を手がけ、モデルとしてdoublet・DolceandGabbana・Mihara Yasuhiro のショーにも出演。 装苑・Webmagazine「GLITTY」でのコラム執筆 自ら買い付けした古着のpopupショップ、渋谷TSUTAYAでのデザインディレクション、ギャラリーでのアート展示などを開催。アーティスト・クリエイターとして多岐にわたる活躍を見せている。"
  • 林 千晶

    林 千晶CHIAKI HAYASHI

    株式会社ロフトワーク
    代表取締役
    Co-founder, Loftwork Inc.

    早稲田大学商学部、ボストン大学大学院ジャーナリズム学科卒。花王を経て、2000年にロフトワークを起業。Web、ビジネス、コミュニティ、空間など、手がけるデザインプロジェクトは多岐に渡る。グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材に向き合うクリエイティブ・ラウンジ「MTRL」、クリエイターとの共創を促進するプラットフォーム「AWRD」などを運営。MITメディアラボ 所長補佐、森林再生とものづくりを通じて地域産業創出を目指す「株式会社飛騨の森でクマは踊る」代表取締役社長も務める。
    Co-founded Loftwork Inc. in 2000, which rolls out the diversely projects including web, community, and spacial design initiatives. The agency operates multiple services: “FabCafe”, a digital manufacturing cafe, and “MTRL”, a creative space for creators, “AWRD”, a platform to promote co-creation with creators. She also serves as the Japan Liaison to the Director of MIT Media Lab, and CEO of Hidakuma. Hidakuma is a new form of public-private joint enterprise, which aims to create regional industries through traditional techniques and forest regeneration.
  • 岡島 悦子

    岡島 悦子ETSUKO OKAJIMA

    株式会社プロノバ
    代表取締役社長
    President & CEO, ProNova Inc

    経営チーム開発コンサルタント、経営人材の目利き、リーダー育成のプロ。 三菱商事、ハーバードMBA、マッキンゼー、グロービス経営陣を経て、2007年プロノバ設立。丸井グループ、セプテーニ・ホールディングス、リンクアンドモチベーション、ランサーズ、ヤプリの社外取締役。世界経済フォーラムから「Young Global Leaders 2007」に選出。 主な著書に『40歳が社長になる日』(幻冬舎)がある。
  • 増原	裕子

    増原 裕子HIROKO MASUHARA

    株式会社トロワ・クルール
    代表取締役
    CEO, Trois Couleurs Co., Ltd.

    LGBTアクティビスト。株式会社トロワ・クルール代表取締役。2011年よりレズビアンであることをオープンにして社会に対して積極的に発信をしている。2015年渋谷区パートナーシップ証明書交付第1号(2017年に離婚)。 慶應大学大学院修士課程、慶應大学文学部卒業。ジュネーブ公館、会計事務所、IT会社勤務を経て起業。ダイバーシティ経営におけるLGBT施策の推進支援を手がける。経営層、管理職、人事担当者、営業職、労働組合員等を対象としたLGBT研修・講演の実績多数。著書に『同性婚のリアル』等4冊がある。
    LGBT Trainer and Consultant. Master of Keio University, Graduate from Faculty of Literature of Keio University, studied abroad at University of Paris III. Founded TROIS COULEURS after work experience in IT, accounting firms and the Permanent Mission of Japan to the International Organizations in Geneva. First same-sex wedding at Tokyo Disney Resort (2013). First certificate under the Shibuya Partnership Ordinance (2015). Divorced (dissolved the partnership) in 2017.
  • 徳永	啓太

    徳永 啓太KEITA TOKUNAGA

    フリーランス
    ジャーナリスト
    journalist, free-lance

    フリーランスジャーナリスト。日本のファッションブランドのレポートと多様性をキーワードに様々な価値観を持ち人生を歩んできた方を車椅子という独自の切り口で取材・またファッションとマイノリティな身体を持つ方をモデルとしたフリーペーパーを企画提案。
  • 松本	勝

    松本 勝MASARU MATSUMOTO

    VISITS Technologies株式会社
    代表取締役
    CEO / Founder, VISITS Technologies Inc.

    東京大学大学院修了後、ゴールドマンサックス入社。金利オプショントレーディングの責任者を経て、2010年人工知能を用いた投資ファンド設立。2014年には、VISITS Technologies設立し、人のアイデア創造力、目利き力、アイデアの価値を独自の合意形成アルゴリズムにより定量化する特許技術「ideagram」を開発。世界中の社会課題とそのソリューションの可視化を、独自のマイニング技術とブロックチェーンによりリアルタイムに実現する研究を行っている。元文部科学省委員、早稲田大学講師。
    After graduating from the University of Tokyo, Masaru joined Goldman Sachs where he lead the Interest rate option trading division. He later started his own investment fund using artificial intelligence. In 2014, he founded VISITS Technologies offering various products using the patented technology “ideagram”. Former Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, lecturer at Waseda University.
  • 村上	臣

    村上 臣SHIN MURAKAMI

    リンクトイン・ジャパン株式会社
    日本代表
    Country Manager and Head of Product- Japan, LinkedIn Japan Ltd.

    大学在学中に仲間とともに有限会社「電脳隊」を設立。その後統合したピー・アイ・エムとヤフーの合併に伴い、2000年8月にヤフーに入社。一度退職した後、2012年4月からヤフーの執行役員兼CMOとして、モバイル事業の企画戦略を担当。2017年11月にLinkedInの日本代表に就任。複数のスタートアップの戦略・技術顧問を務めている。
    Shin Murakami joined LinkedIn in November 2017, and leads the company’s mission in Japan. Shin is an industry veteran with more than 20 years of experience in the mobile space. He started his first company Dennotai, one of earliest mobile companies in Japan. After the company was acquired by Yahoo! Japan, he first led Yahoo! Japan’s mobile initiatives, and subsequently served as its EVP, Chief Mobile Officer in April 2012. In his most recent role at Yahoo! Japan, he led strategy development for both Yahoo! JAPAN’s mobile business and Y!mobile.
  • 仲山	進也

    仲山 進也SHINYA NAKAYAMA

    楽天株式会社
    楽天大学学長
    Principal of Rakuten University, Rakuten,Inc.

    シャープを経て、1999年に社員約20名の楽天へ移籍。2000年に「楽天大学」を設立、商売系・チームビルディング系を中心に楽天市場出店者45,000社の成長パートナーとして活動中。2004年「ヴィッセル神戸」の経営に参画。2007年に楽天で唯一のフェロー風正社員(兼業自由・勤怠自由の正社員)となり、2008年には仲山考材株式会社を設立、Eコマースの実践コミュニティを主宰している。2016年「横浜F・マリノス」とプロ契約、「コーチのコーチ」やジュニアユースの育成を手がける。著書『組織にいながら、自由に働く。』ほか
  • 小国	士朗

    小国 士朗SHIRO OGUNI

    フリーランス
    プロデューサー
    producer,freelance

    2003年NHK入局。「クローズアップ現代」「プロフェッショナル 仕事の流儀」などを制作。2013年に社外研修制度を利用し電通PR局で勤務。その後、NHKコンテンツのプロモーションやデジタル施策を企画立案する部署で、ディレクターなのに番組を作らない“一人広告代理店”的な働き方を始める。主な企画に、150万ダウンロードを突破した「プロフェッショナル 私の流儀」アプリや認知症の人がホールスタッフをつとめる「注文をまちがえる料理店」など。2018年7月にNHKを退局し、フリーランスのプロデューサーとして活動。
  • 山口 有希子

    山口 有希子YUKIKO YAMAGUCHI

    パナソニック株式会社
    常務
    Managing Officer, Panasonic

    パナソニック株式会社コネクティッドソリューションズ社常務・エンタープライズマーケティング本部 本部長。同社のB2Bマーケティング強化に邁進している。 1991年、リクルートコスモスに入社。その後、シスコシステムズ、Yahoo! JAPAN(オーバーチュア)、日本IBMにてマーケティング管理職を歴任。2017年12月から現職。日本アドバタイザーズ協会 デジタルメディア 副委員長。ACC広告賞審査員。YMCA FCSCボードメンバー。個人的に不登校児と親を支援する活動にも従事。
    She is in charge of B2B solution marketing in Panasonic. She has 25 years’ experiences as a marketing communication professional in both international and JAPAN domestic brands including Cisco Systems, Yahoo! Japan and IBM. She joined Panasonic to lead B2B marketing in Connected Solutions Company from 2017. She is a chairman of international committee, and a vice-chairman of digital media committee of Japan Advertisement Association. A Board member of YMCA FCSC committee.