アスレジャービューティー: 筋肉と菌を制するものは美も制する!?

「アスレジャー」が美容の常識を覆す時代がやってきました。今、ぜひとも知っておきたいアスレジャービューティーとは一体? その最新研究と魅力を、MASHING UPでご紹介します。

「アスレジャービューティー」が、今私たちに必要な理由

「アスレジャー」という言葉を知っていますか?「アスレジャー」とは、「アスレチック」と「レジャー」を組み合わせた造語。スポーツウェアを取り入れたファッションスタイルとしてアメリカで火がつき、今や世界中で大ブームとなりました。そしてそれは、単にファッションだけでなく、美と健康を維持するためのライフスタイルとして浸透し始めています。

本セッションでは、海外のリサーチ企業と連携し、ブランド開発を行う株式会社ヘンジ(Henge Inc.)の廣田周作氏と、ポーラ・オルビスグループで最先端の研究に関わるメンバーたちが、ともにアスレジャーの意味を再認識。最新研究をもとに、なぜ今、私たちに「アスレジャービューティー」が必要なのか、その優れたメリットを含めディスカッションします。

廣田周作氏とポーラ・オルビスグループのアンチエイジングのプロが、アスレジャービューティーを徹底解剖!

廣田周作(株式会社ヘンジ ディレクター)
放送局、広告会社勤務をへて、新規事業や、ブランド開発を専業に行うHenge Inc.を2018年8月に設立。英国Londonに拠点を置くイノベーション・リサーチ企業Stylus Media Groupや、米国NYに拠点を置くThe Currentと提携し、様々な企業のブランド開発やイノベーション・プロジェクトに多数参画。著書に『SHARED VISION』(宣伝会議)など。


三ツ井滋之(株式会社アシックス マネジャー)
1984年東京造形大学 造形学部 デザイン学科 ビジュアルデザイン専攻卒業後、(株)アシックス入社、シューズ事業部 商品開発センター 海外商品グループ配属。91~93年はASICS TIGER Corporation(USA) 中長期開発チーム チーフデザイナー、95~2017年までグローバル フットウェア統括部 Future Productチーム、デザインチーム、フィールド開発チーム、Innovation Works Labの各マネジャー、18年スポーツ工学研究所 Future Creation Box(新設チーム) マネジャーを経て、現在に至る。

平河 聡平河聡(ポーラ化成工業株式会社 フロンティア研究所 プリンシパルインベスティゲーター)
アンチエイジングケアの化粧品/医薬部外品/機能性食品の数多くの研究開発・製品開発に従事する抗老化のスペシャリスト、医学博士(皮膚科学分野)。近年は、理化学研究所との共同研究にてアンチエイジング研究を主導する他、2019年に日本初販売となる肌トクホ(特定保健用食品)の主研究者。

近藤 千尋近藤千尋(ポーラ・オルビスホールディングス
マルチプルインテリジェンスリサーチセンター キュレーションチームリーダー)
ポーラ化成工業入社後、2015年より研究企画として研究戦略策定やオープンイノベーションを推進。2018年よりポーラ・オルビスホールディングス、マルチプルインテリジェンスリサーチセンターにて化粧品の枠をこえた新価値創出にむけ活動。世界中の技術情報・ニーズを探索するキュレーションチームを率いる。

=====

アスレジャービューティー: 筋肉と菌を制するものは美も制する!?
11月29 日(木)14時45分〜15時35分
TRUNK(HOTEL) 3F SORANIWA
*タイムテーブルはこちら

=====

11月2日(金)、MASHING UPに先駆けてアイディアソンを開催!!

MASHING UPの本カンファレンスに先がけ、11月2日、MASHING UPとポーラ・オルビスグループがコラボし、「ウェルネスアイディアソン」を開催します!
アイディアソンは「アイディア」と「マラソン」を組み合わせた造語。さまざまな人が集まってアイデアを共創する取り組みです。
今回は、最新の研究結果をもとに、ビューティー・ウェルネス領域の新しい商品・サービスのアイディア出しを行います。ポーラ・オルビスグループの最新研究で発見された新しい知見をどのように生活者に届けられるか? もしかしたら、あなたのアイディアも次の商品に採用されるかも!?

<活用する研究結果>
■美肌体質の秘密-筋肉が“鍵”を握ることを発見
加齢と紫外線の影響を受けてもシミができない人がいます。最先端テクノロジーを用いた研究により、その秘密を解くカギが「筋肉」にあることが発見されました。シミができない体質の人は、生まれつき筋肉の性質が異なる可能性があること、また、体重あたりの総筋肉量が多い人ほど、顔のシミが少ないことが明らかとなりました。

化粧品の枠を超え、美肌に効果的な筋肉ケアやトレーニング理論の開発など、【Beauty & Muscle】の領域を新たに確立するような商品・サービスのアイディアを求めます。

■菌の力を利用した美肌アプローチ研究
私たちは日々、周りの菌と接触しています。肌の上にもたくさんの菌がいて、周りの環境にいる菌をも肌上に取り込み、共存していることも珍しくありません。
首都圏の女性約300人の肌上の菌を採取し、それらがもともとはどのような場所に住んでいる菌なのかを分析したところ、肌が良い状態にある人は、農場や植物の周りによく見られる菌を多く持つことを発見しました。

農場や、植物が豊富な場所を積極的に訪れる、植物を生活に取り入れる、など【良い菌を味方につける】ライフスタイルやそのための商品・サービスのアイディアを求めます。

さあ、あなたもこれからのウェルネスの新しいプロダクト・サービスを一緒に考えませんか?

=====

Mashing UP x ポーラ・オルビスホールディングス ”ウェルネスアイディアソン”
2018年11月2日(金)16時00分~20時00分
株式会社メディアジーン1F(東京都渋谷区円山町23-2 アレトゥーサ渋谷)
参加費無料
定員30名
※定員数を超えた場合には抽選とさせていただきます。予めご了承ください。
申し込みはこちら

=====

Sponsored by ポーラ・オルビスグループ マルチプルインテリジェンスセンター フロンティアリサーチセンター

文/中島理恵